BBQをより美味しく

BBQをより美味しく
秋の行楽シーズンまっただ中。
秋空の下、アウトドアで楽しむバーベキューを1段階レベルUPしませんか?

簡単&気軽で人気のBBQ。でもいつも同じ味では飽きてしまいがち。
今回は、ほんのひと手間かけるだけで格段に美味しさがUPするコツを、BBQの定番スペアリブを例にご紹介。

冷蔵庫で一晩寝かせる

冷蔵庫で一晩寝かせる

お肉は、一晩漬けて
スペアリブをバーベキューへ持って行く時に気を付ける点は、その特長でもある骨。実は前回我が家でBBQに行った際、骨でビニール袋が破けてしまい、漬け汁が漏れ出し車内が大変な事になってしまいました。
そこで今回は、しっかりフタができて匂いや液が漏れ難い上にスペアリブの骨で穴が開く心配もないロックイッツを活用。冷蔵庫の中も移動中の車内でも液漏れは勿論、匂いも漏れ難いので安心です。
BBQの前日に、擦ったニンニクと醤油や蜂蜜で作った我が家特製の漬け汁を、肉としっかり絡めて冷蔵庫へ。翌朝そのまま取り出して、キャンプ場に。
これだけで、中までしっかり味の付いた美味しいBBQが楽しめます。

クーラーボックスが便利

クーラーボックスが便利


ここでワンポイント
移動中の車内は思った以上に温かく肉が傷み易いもの。
そんな時は保冷剤を入れたクーラーボックスがあると、痛みやすい肉類も安心して持ち運べるので便利です。
クーラーボックスが1つあると、キャンプ場で飲み物用のロックアイス入れとしても活躍します。

下茹でが必要な野菜は前日に用意

下茹でが必要な野菜は前日に用意

野菜は、現地でカットするものと持ち込むものに分ける
親子でコミュニケーションを取りながら楽しめるキャンプ場での調理。
包丁で簡単にカットできる茄子やピーマンなどは、現地で子供達と一緒に調理しましょう。
その代わり、下茹でしておくと美味しいトウモロコシや、ミジン切りなど細かい作業が必要な野菜類は、時間もかかるので事前に調理したものを持参。特にお湯を使うものは、沸騰するまで想像以上に時間が掛かるので事前に準備しておく方がオススメです。

フルーツを気軽に楽しむ

フルーツを気軽に楽しむ

フルーツがあるとポイントUP
いくら美味しいBBQでも、肉と野菜だけでは飽きてしまう場合も。そんな時のために、お口直し用のフルーツがあるとベター。
パイナップルやグレープ、飲み物と一緒に楽しむレモンやスダチなども、必要な分だけカットして持って行くと便利。簡単にフタができるツイスト & シールなどで持参すれば、鮮度が保てる上に、虫やグリルの灰が飛び込まないので安心です。

あとは焼いて食べるだけ

あとは焼いて食べるだけ

思った以上に簡単に、ひとつ上の美味しさが味わえるBBQのコツ、いかがでしたでしょうか。

ぜひ活用いただき、気持ちのよい秋空の下、楽しい時間をお過ごしください。

ロックイッツ

イージーファインドレッド シリーズの詳細情報

テイク アロング ツイスト&シール

ラバーメイドのクーラーボックス

ラバーメイド アイスの詳細はこちら

▼お気に入り&ブックマークはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...