プロデュース セーバーで、手軽&簡単にチーズ&チョコレートフォンデュを

チーズ&チョコレートフォンデュ
見た目が華やかでみんなで楽しめる人気のパーティーメニュー「チーズフォンデュ」と「チョコレートフォンデュ」。今回は「プロデュース セーバー」を使って、クリスマスにもぴったりな「チーズフォンデュ」と「チョコレートフォンデュ」作りにチャレンジしました。

一気に準備するのは大変
バゲット、ブロッコリー、にんじん、ウインナー、ボイルエビ等いろいろな具材をチーズに絡めて食べる「チーズフォンデュ」。新鮮な果物を溶けたチョコレートに絡めて食べる「チョコレートフォンデュ」。どちらも何種類もの食材を下茹でしたり一口サイズに切り分けたり、当日一度に用意するのは大変。

ここでプロデュース セーバーが大活躍!

数日前から下準備
プロデュース セーバーは、通気性のあるフタとスノコにより、食材が余計な水分に直接触れないため長持ちするのが特長。

この特長を活かして、鮮度が大切な果物や野菜はもちろん、下茹でしたブロッコリー、ボイルエビなども、数日前から少しずつ準備を進められます。準備に疲れてしまっては、何のためのパーティーか分かりませんからね。

イチゴを新鮮なまま保存

イチゴを新鮮なまま保存

下準備をスタート!
チョコレートフォンデュに欠かせないイチゴは、パックのままでは傷付きやすく保存が難しい食材。
でもプロデュース セーバーなら、フタの通気口が常に新しい酸素を取り込み、スノコが底に貯まる余分な水分からイチゴを守るため より長く新鮮な状態で保存することができます。

具材によっては冷凍保存する必要がありますが、その点もプロデュース セーバーなら安心。

レンジで解凍

レンジで解凍

具材を入れてそのまま冷凍庫に入れるだけ。解凍する際も、フタを少しずらして電子レンジに入れるだけ。

ここでワンポイント!
プロデュース セーバーのスノコは、解凍の際に生じる水分が食材に直接触れるのを防ぎます。

解凍の際ありがちな、上がカサカサ下がグチャグチャな状態から食材を守ってくれるのです。

チーズフォンデュをいただく

チーズフォンデュをいただく

こどもに大人気!
お馴染みの鍋のまわりに準備した具材を置いて、チーズフォンデュとチョコレートフォンデュを楽しみました。特に子供達の間で人気は凄まじく、両方とも写真を撮った後すぐに無くなってしまいました!
これだけ人気があると作った甲斐があって嬉しくなります。

一から準備するのが大変なチーズフォンデュやチョコレートフォンデュも、数日前から空いた時間で準備を進めておけば、気軽に簡単に楽しめますね。

チョコレートフォンデュ

チョコレートフォンデュ

まとめ
今回はクリスマスパーティーにぴったりな「チーズフォンデュ」と「チョコレートフォンデュ」の準備にプロデュース セーバーを使ってみました。

プロデュース セーバーは、新鮮な果物や野菜の冷蔵保存はもちろん冷凍にも安心して使え、レンジでキレイに解凍できるので、パーティーの準備にも大活躍してくれます。

プロデュース セーバーの詳細はこちら
▼お気に入り&ブックマークはこちら

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...