冷蔵庫内もプレミアでスッキリ

中身が入った状態でも
接続、積み重ねられます。

プレミアの色々な特徴をこれまで3回にわたってご紹介してきましたが、今回が最後になります。4回にもわたって保存容器の特長が紹介できるのは、プレミアならでは。さまざまな特徴が無いと、ここまでご紹介できません!
プレミア特集の最終回は、冷蔵庫内の収納についてご紹介していきます。

前回ご紹介しましたが、プレミアはフタとフタ、フタと本体の底が接続できます。なので、中身が入った状態でも積み重ねる事ができます。また、国内では全部で5サイズ販売していますが、実はフタの種類は3種類のみ。296mlと473ml、710lと1.2Lは共通のフタなんです。

このデザインが活きてくるのが、冷蔵庫内。
クリスマスやお正月、お料理や食材をたくさん作ったり保存する年末年始の季節や、食べ物が傷みやすい梅雨や夏の時期などは特に冷蔵庫内がいっぱいになりがち。でも何も考えずに詰め込んでいくと、あっという間に冷蔵庫はパンパンになりますよね。それに、そんな状態にしてしまうと出し入れがしにくい!お皿やお椀にラップをした状態、お鍋のまま、缶やパッケージや袋に入った状態のまま・・・。こんな状態で好き放題に冷蔵庫に詰めていくと、冷蔵庫内はすぐにグチャグチャ。奥の方にどんどん押しやられて腐らせたり、中身が見えなくて忘れ去られたり、ラップをした器が傾いて液体がこぼれて冷蔵庫の中がびちゃびちゃ、ベタベタになってしまったり・・・。器から汁がこぼれると冷蔵庫内が臭くなっちゃうし、掃除も面倒・・・。

でもプレミアを使えば、冷蔵庫内の整理整頓だってとっても簡単、あっという間に出来ちゃうんです!
とにかくプレミアに食材を詰替えるだけ。あとはどんどん積み重ねていけば、とーってもスッキリ!
使いやすさだって断然良くなります!無駄なスペースをなくして効率よく収納する事で、より多くの食材を保存できるようにもなりますよ。下の写真2枚は、実は同じ食材を冷蔵庫に入れた状態。

どちらも食材の量は同じ。プレミアに入れ替えただけでとってもコンパクトに!

食器やお鍋、そのままの状態で保存するよりも、プレミアに入れ替えただけで使うスペースがぐっとコンパクトになりました!これなら、いつもよりさらに食材を保存できますよね。特にこれからの年末年始、クリスマス料理やおせち料理などたくさん保存する季節にはとっても便利♪

フタと本体の底を接続しなくても、冷蔵庫内なら積み重ねておくだけでもOK。ガラスのように透明な本体、そしてフタの中央部分が透明なので、横からも上からもフタを閉めた状態のまま中身確認できます。中身が見えないとうっかり忘れて腐らせてしまう事になりやすいですが、プレミアならそのうっかりも防げますヨ。

フタの中央部分も透明なので、上からでも中身が一目で分かります。

これまで4回にわたって色々な特徴をご紹介してきたラバーメイドのプレミア。ラバーメイドの保存容器でも最高級品質の保存容器なので、使い勝手はピカイチ。
ぜひお試しください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...