パッキン&ロック式のフタで密閉性抜群のロックイッツをご紹介

パッキン&ロック式のフタで密閉性抜群のロックイッツをご紹介
前回に引き続き、今回も保存容器に新しく仲間入りした新商品のご紹介をします。
シリーズごとにそれぞれの特徴がはっきりしているラバーメイドの保存容器。新登場のロックイッツにはどんな特徴があるのか、案内したいと思います。

ロックイッツの特徴は、なんと言ってもその密閉性の高さ。液体や匂いが漏れにくく、現在販売しているラバーメイド保存容器の中ではピカイチです。その優れた密閉性を可能にしているのがフタ。
まず、密閉性を高めてくれるパッキンが付いています。そしてこのパッキン、通常売られている保存容器のものとはちょっと違います。ロックイッツのパッキンは、フタと一体成型されているのでフタそのものの一部になっています。取り外しができるパッキンは、フタとの間に隙間が生じて密閉性が劣ったり、取り外している内に伸びたりなんてことも。隙間に水や汚れが入って衛生面でもマイナス点があります。その点、ロックイッツはフタと一体になっているので、隙間が出来たり汚れたりする心配はありません。

フタと一体化したパッキンで高い密閉度をキープ

フタと一体化したパッキンで高い密閉度をキープ

さらに、フタに付いているロック部分が密閉度をアップ。シリコン付きのフタをガッチリとロックしてくれるので、液漏れや匂いをしっかりシャットアウトしてくれます。

もちろん、フタと本体が接続できる機能もポイント。かさばらずスッキリ収納できるのでじゃまにならないデザインです。冷凍や電子レンジ、食器洗浄機にも対応している点も、他のシリーズと同じです。

ランチやピクニックなど、お弁当を持ち運ぶ時にも便利なロックイッツ。これからのレジャーシーズンにぜひご利用ください!

ロックイッツ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...